1月31日(日)けんしん郡山文化センター大ホールにて
【第23回 音楽都市こおりやま  ふれあいコンサート】を開催します。

•–Ê

今年で、23回目を迎えた「音楽都市こおりやまふれあいコンサート」
朝の連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルとなった
福島が誇る作曲家・古関裕而さんの名曲の数々と、古関さんが
作曲に興味を持つきっかけとなったストラヴィンスキー「火の鳥」をお届けします。どうぞお楽しみに!

日時:2021年1月31日(日)開場13:15~/開演14:00~
場所:けんしん文化センター大ホール(郡山市堤下町1-2)
入場料金:無料(入場にはお申込みが必要です。郵便往復はがき又はインターネットにて。詳細は裏面をご覧ください。)
申込〆切:2020年12月15日(火) ※はがきの場合は必着
※応募多数の場合は抽選となります。当選された方には12月25日(金)までにご連絡いたします。
問い合わせ:郡山市文化振興課 TEL/024-924-2661

<曲目>
『古関裕而からの音楽の贈り物』
・オリンピックマーチ
・スポーツショー行進曲
・高原列車は行く
・栄冠は君に輝く
・イヨマンテの夜
・長崎の鐘
・君の名は

ストラヴィンスキー
・バレエ組曲『火の鳥』(1919年版)

指揮:本名徹次
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
ソプラノ:小林沙羅
バリトン:福島明也
副指揮:長田雅人

司会:松田亜有子

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事