コワーキングスペースご紹介~⑤温泉ゲストハウス湯kori~

フリーランスの増加や新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方が変化してきました。
そんななか、他業種とのつながりを持つことができる場所『コワーキングスペース』に注目が集まっています。
福島県中地域にもコワーキングスペースが広がってきました。実際に行って、利用させていただいたコワーキングスペースを順にご紹介します!

今回は、郡山駅からJR磐越西線で約20分のところにある「ワーキングスペース湯kori」さんをドロップインで利用させていただきました。電車に乗って Let's go!

ちょっとした旅行気分で、あっという間に磐梯熱海駅に着きました。

駅から、湯koriさんがすぐみつけられました。ほんとに徒歩30秒なのも頷けます。

予約時間よりも少し早くついたので、駅前にある足湯を試してみることにしました。

温度も高めに設定してあり、夏バテ気味でしたので、シャキっとできる感じでした。
さらに、近くの文房具屋さんにも行ってみました。

文房具やさんで、2階まであるところは、初めていきました。品ぞろえも豊富で大人が楽しめる文房具やさんでした。

少し汗をかいて、ゲストハウス湯koriさんに到着。

自分で思っていたよりも、ずっと汗だくだったのか、スタッフの方に「暑かったでしょう?予約時間よりも早く着いても、大丈夫ですよ」と優しいお言葉をかけていただきました。
無料駐車場が7台あります。先着順だそうです。満車になった場合、有料駐車場をご案内とのことでした。

御利用の際は、メールまたはお電話にてご予約ください。(駐車場についても)

初回の利用は会員登録(無料)が必要あります。登録時には、身分証明書が必要となりますので、お忘れないようにお願いします。

早速会員登録。会員登録を待っている間はカフェで過ごさせて頂きました。
予約していた個室DEデイユースを利用しました。カフェ&BARの500円分の飲食利用券もいただきました。後でアイスコーヒーを注文しました。

部屋に到着。
駅から徒歩30秒なのに、とても静かです。そして、「温泉に入れます」!(バスタオル付です)
そして、個室の磐梯という部屋でコワーキングです。


素敵にリノベーションされているお部屋です。
コワーキング用に広い机がありました。プロジェクターもありました!プロジェクターの設置はある部屋とない部屋があるそうです。
もちろんFree-wifiあります。

色々なお部屋を見学させていただきました。様々なワークタイプにあわせて作られた部屋だと思いました。

個室はカードキー利用のオートロックなので、部屋の中に、カードキー入れもあり忘れてしまうことも防げます。

さらに驚いたのは、コンセントが4人部屋に6つありました。今の時代コンセントは欠かせないですからね。
お伺いした日はとても、暑かったので、冷房完備の室内で涼しく仕事をしてきました。机も広々。

どの部屋も快適にご利用できるいただけるように机も配置して、コンセントも設置したとのことです。

共有スペースには、冷蔵庫、冷たいお水、電子レンジ、電気ポット、レトルト食品温め専用の電化製品などがあり、全て無料で利用できます。

レトルト専用の電化製品。初めてお目にかかりました。1階で買ったレトルトパウチを試しに温めてみました。

コンセントを入れていないのに気付き、コンセントを入れて再チャレンジ。おお!!これは便利ですね。ご飯だけ持っていっていたので、昼食にしました。
独特の歯ごたえのする牛すじ肉とぷりぷりのこんにゃくです。共有スペースの電子レンジで温めたご飯の上にのせて食べるととても美味しかったです。

温泉も利用させて頂きました。暑いときのお風呂。最高ですね。

男性のお風呂と女性のお風呂が入れ替え制になっており、この日は残念ながら、湯koriさんのホームページにも載っているゆりこさんの壁画には会えませんでした。スタッフの方のお話によると、ゆりこさんの壁画は男湯か女湯か確かめてからいらっしゃる方もいるそうです。

こちらの施設の特色にはどのようなものがあるかお尋ねしました。
「やはり、温泉が売りだと思います。以前お声をいただいたのですが、温泉入りながら、ワークするには調度いい。あんまりにも温泉の種類が豊富だと、温泉を楽しみたくなってしまって、仕事が捗らず、下手すればぐったりする程、湯に浸かってしまうこともある。だから、丁度いい。お部屋の環境も良くて、デスクや椅子が絶妙と。仕事が捗るということをここのデスクを使って、気分転換にいい湯に浸かるということをしてみて改めて思った」と言っていただいたことがあります。」と。

利用してみた感想は
ワークスペースに温泉という組み合わせがあったことに驚きました。昭和37年創業の旅館をリノベーションしたそうです。各部屋をご紹介していただいたのですが、あちこちにこだわりがありました。コンセントが沢山あるのも、便利でした。配慮がいきとどいているワーキングスペースでした。お名前の通り、温泉で「(・)ったり」、人と地域と文化とのつながりでより豊かな時間を過ごして「ほっ(・)り」、すべて趣きの異なるお部屋にドキドキ・ワクワクして「にっこ(・)」できました。

□今回は2023年9月13日(水)に利用させていただきました。ご協力ありがとうございました。


〈温泉ゲストハウス 湯kori〉

●住所:郡山市熱海町1丁目109
(電車:JR磐越西線郡山駅~磐梯熱海駅下車 約13分)
(車:郡山駅から約30分)
●営業時間:11:00~(終了の時間はコースによって異なります)
●電話:024-984-3811
●FAX:024-984-3791
●定休日:年中無休(臨時休業もございますので、予めご確認ください)
●無料駐車場:7台(先着順です。満車の場合は有料駐車場をご案内とのこと)
●利用スぺ―ス・コース料金:ホームページをご覧ください。
ホームページはこちら→https://fukuraya.jp/yukori/facility/
お問合せ→gh.yukori2019@gmail.com


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事